アラサーOL、のらりくらり

独身アラサーOLの思っていることとか。

皇居ランしてみた

私は運動が苦手だ。

20代中盤までは苦手だといって避け続けてきた。

そんな私が話題の皇居ランをしてみた。

 今までは皇居ランしていた人たちをミーハーなリア充!と勝手に思っていて、

私はそんな流行に乗るようなことはしないぞ、という部類の人間であった。

 

しかも私は運動の中でも長距離が大嫌いだ。

学生時代の長距離走は最後から数えて数番目というところだった。

 

そんな私がなぜ、とち狂って皇居ランをしようと思ったか。

それは、、、

 

超絶暇だったから!!

 

の他ならない。

 

ゆる企業で定時に終わり、家に帰ってご飯を食べて寝る。

そして休日は一歩も外に出ず、ひたすらごろごろする。

同い年の友人はすでに子持ちだったり、独身の子は飲みに行ってるとかでアクティブ。

そう、何を隠そう、私は暇を持て余しているのだ!

 

平日仕事終わり、週に数回走っている友人に連れて行ってもらい、初皇居ランへ。

 

初めて知ったのだけど、ランニングステーションというものがあり、ロッカーやシャワーが利用できる。

初心者の私はシューズを借りたが、手ぶらセットもあり、仕事帰りにさくっと走って帰るということもできる。

ここに行ってみた↓

www.raffine-rs.com

 

ランステに到着すると、受付に列ができている!!!

すごい、、こんなに人気なのか。

 

受付、着換えを済ませ、スタート地点の桜田門時計台前広場へ。

(途中で外国人に皇居の場所とお勧めのフォトスポット聞かれて談笑する)

 

1周5kmのコース、さっそくスタート。

皇居ランのルールは

・反時計回りに走る

・遅い人は左側へ、早い人がどんどん右から抜かしていく

という説明を受ける。

 

最初の1kmは余裕だったが、その後息があがりまくる。

心臓痛いし苦しい。

 

そして3km前で猛烈に右の脇腹が痛む。

ここからずっと脇腹痛に苦しむ。つらい。

ビュンビュン抜かされまくる。

みんな早すぎる…

 

そんなこんなでなんとか5km 35分ほどで完走。(遅い)

後で調べたら右の脇腹の痛みは横隔膜が引っ張られたかららしい。

 

走ってみての感想

・やっぱりランニングつらい

・向いてないのでは…

・排ガスが気になる

・桜が少し咲いていたのできれい

・夜景がきれい(見てる暇なかったけど)

・走りやすくて、ランナーの練習にはちょうどいい

・走った後気持ちいい、ご飯美味しい

 

なにごとも、やってみて初めてわかる。

私の皇居ランの初挑戦は幕を閉じた。

 

今回は途中のコンディションが悪かったので、悔いが残った。

また次回チャレンジしてみようという気分だ。

ついに私もミーハーなリア充になってしまうようだ。