アラサーOL、のらりくらり

独身アラサーOLの思っていることとか。

なぜ女は男のように自信をもてないのか 感想

「なぜ女は男のように自信をもてないのか」読了!

タイトルに惹かれたのと、レビューが良かったので読んでみた。

自分自身、これといって得意なこともなく、自信がもてなかった。

マーカー引きたい箇所が多くあり、これからの生き方に活かせそうなのでレビューする。

この本には、性差の自信の持ち方の違いから、自信をもつ方法までインタビューや実験に基づき、論理的に記述してある。

 

1)ほとんどの女性が自信がない

著者はプロのスポーツ選手から実業家、政治家等

一般的には大成功を収めているような女性にインタビューしていた。

しかし、ほとんどの女性は自信を持っていないか、それを努力してクリアしていた。

また、自信を持つには実際の能力にはそれほど関係がない。

"自信は満ち足りた生活にとって不可欠"と学者たちは見始めている。

 

2) 完璧主義な女性

すべての準備が整わないと行動しない。

また、自分の得意分野には自信が持てる(=習得)だが、その他のことは自分への信頼がない。

女性の能力は男性と変わらない、もしくはそれ以上に高い分野もあるが、思い込みにより能力が低くなることがある。

 

3)自信一族

よく聞く「自尊心」や楽観主義など、自信に関連する考えが5種あり、どれも重要な要素である。

その中でも"自慈心"が女性にとっては必要ではないか。

 

4)遺伝子も影響している

もともと、自信を持ちやすい人とそうでない人というのが遺伝子的に違いがある。

しかし、それが決定的なものではなく、後天的にも自信を持つことができるのが救い。

 

5)自信を持ちにくい理由

幼いころから社会の期待に応えようとするため、いい子=失敗をしない子になる。

失敗することで強化できる心が育ちにくい。

女性は容姿を評価されることも多く、そこでも自信を失うきっかけに。

他人から好かれたいと思うあまり、そこに心配をおいてしまう。

女性にとって他人との関係や自分の評価が何よりも大切。

 

 6)自信をもつには

自信=行動

遺伝子、性格、環境、性差などが行動を阻む。

しかし、行動することが自信をもつことに繋がる。

うまくいかないことにもチャレンジしてみること。

そこで失敗したことから学び、改善していくこと。

"早めの失敗"が大切。自分の快適ゾーンから少しでも出てみる!

 

7)日本の教育や禅に対する関心

禅の瞑想が物理的に精神をを落ち着かせてくれるとして位置づけられていた。

また、近年少なくなっている"根性"も自信を持つには必要。

 

【感想】

よく"自信は成功体験の積み重ね"といわれるが、それを証明した形となると思う。

それを遺伝子、脳科学、多くの人へのインタビューから仮説、実験、結論と導いて、納得感がある。

「これができたら自信がもてる!」というのは無いし、一朝一夕で身に着けられない。

何もしないと、自動的にネガティブな考えが巡ってしまう傾向にあるので、

努力して自信をつける行動や考えをしていこうと思う。

 

今回、図書館で借りて読んだのだが、購入して何度も読みたいと思う本だった!

今後、子どもをもったら教育にもとても役立ちそう。

女性だけでなく、男性にも、すべての自信がもてない人たちにおススメしたい。

 

 

 

 

 

 

 

グレート・トラバースを見た

何を隠そう(隠してないけど)、私は登山女子なのだ!

山ガールだね!と言われるけど、ガールと名乗る年齢なのかも怪しいし、

結構がっつり登っているので、ゆるふわな感じではない。

 

以前から友人に、「グレート・トラバース」見た方がいい!!!

と超絶おススメされていたけど、今はやってないので代わりに山DVDを。

先週末は山に行く予定が雨で中止になったので、残念な思いを発散!

 

グレート・トラバースは日本百名山一筆書きと題しているように、

田中陽希さんというプロアドベンチャーレーサーの方が人力のみで

百名山を達成するというBS NHKでやっていた番組。

2015年には二百名山一筆書きを達成されていた!

 

一言でいうと、、めっちゃすごすぎる…!!!!!(語彙力!笑)

まず、山を標準コースタイムの半分で登っちゃうという超人さ。

1日2座登っちゃったりするから半端ない体力。

(私はコースタイム通りか、少し遅いくらいのペース)

そして陸は全部走って、海はカヤックで渡って…という気の遠くなるような行程。

きっと、陽希さんは旅の意味やご自身の挑戦への意義を考えてチャレンジされてたんだろうなぁ。

 

私はよく登山中に「なんで休日朝早く起きてこんな辛い思いしてまで登ってるのだ…」と思う。

でも山頂に立った時の達成感や、絶景、美味しいごはんを体験すると、一気に吹き飛ぶ。

登山のどこが面白いの?って聞かれるけど、それは登った人にしかわからないと思う。

 

とにかく陽希さんの無茶っぷりに注目。

そしてもう一つ、撮影クルーもすごい!どうやって撮影したの!?って思ってみてた。

あの速さについていくだけでなく、時には追い越したり後ろから撮影したり!!

 DVDには特典映像でスタッフの方々の撮影の裏側も入っていて、それも興味深い。

 

登山する人は特にすごさを感じられるドキュメンタリー!

2018年には300山のプロジェクトがあるらしく、今からそれも楽しみ。

久々

2か月前に失恋エントリ投稿してから滞ってしまった。

(エントリは見返したら恥ずかしくなったのでいったん下げ笑)

よし、と思ってipadから投稿しようとしたのに書いた内容が全部消えて凹み。。

泣いた日々を送って鬱気分だったけど、大分元気になってきた。

新しいコミュニティに参加したり、読書したりして、前に進もうと行動している。

時間ってすごいなぁ。

 

日記も手帳も続かないし、文章書くの苦手だけど、

ぼちぼち表現していけたらと思う。

舞台「野良女」を見てきた話。

 

「28歳派遣OL独身、彼氏は2年なし、でも結構美人」

そんな自己紹介で始まるこの舞台。

 

おいおいおい!!3年前の私の状況とかぶる!!とのっけから共感。

(ただ、美人というところは違う。)

いろんな状況のアラサー女性5人が集まり、あーでもないこーでもないと下ネタを話しまくる、宮木あや子さんの小説が原作の舞台。

続きを読む

女子はパンケーキが好きな話。

先週末、パンケーキを食べに行った。

その写真をInstagramにアップしたら、150以上のハートがついた。

普段は備忘録として食べたものをアップしていて、ほぼ身内フォロワー+αである。

通常、10~15くらいのいいねなのに、なんと10倍だ。(フォロワーは増えずだけど)

タグは数個しかつけていないのに、この増えっぷり。そしてほぼ女子(若め)

どれだけ女子がパンケーキに興味があるかわかった出来事である。

続きを読む

皇居ランしてみた

私は運動が苦手だ。

20代中盤までは苦手だといって避け続けてきた。

そんな私が話題の皇居ランをしてみた。

続きを読む

書いてみる。

東京都在住、未婚アラサーでOLをしている。

いわゆる平凡な人生。容姿も普通。

きっと同じような方はたくさんいるし、悩みも似通っているであろうと思う。

3月になったら書こうと思っていたけど、ダラダラと過ごしてしまった。

ギリギリ3月中ということで、エントリしてみる。これで目標達成。

これから思ったことや感じたことをつらつら書いてみようと思う。

大それたことは書けないけれども、誰かの目に留まったらうれしい。